この前バイトが休みの日

知り合い含め4人でピザ数枚を頼み昼食を取った時の事


最初は普通に分けて食したのですが

最後に一切れ残ってしまいどうするかと話し合い勃発


知1 「ここは公平にゲームで決めようではないか」

知2 「というと?」

知1 「トランプを使った『大貧民』で勝負!」


ちょっと長めですがそれでも良いという方はどうぞ
という訳で何故か …本当に何故か大貧民(または大富豪)で

決める事になった模様

その後ルールの詳細を決めて行き結果を以下に



 其の1 : 公式?に則りランク付けを行う事

       4人なので大富豪・富豪・貧民・大貧民 に


 其の2 : どこから持ってきたのか分からないタバスコ使用

   振り掛ける回数は上がった時他の人のカード枚数による

      ・大富豪 … カード枚数×10

      ・富豪  … カード枚数×8

      ・貧民  … カード枚数×5

      ・大貧民 … お情けで水を配布


 其の3 : 2枚もしくは3枚同時出しで上がった場合は

        回数×同時枚数分上乗せする事


 其の4 : 革命が起きた場合は

        タバスコでは無くコンデンスミルク(練乳)使用


 其の5 : 食べるのは勝者では無く敗者という事



改めて見ると恐怖のルール

今まで黙っていた知人3も


知3 「何このカオスルール…」


本当にノリって怖いものだと実感

と 恐怖9.9割 興味0.1割でゲームを開始

というか負けれないって…

順調にゲームが進んで行き知人3が一番手上がり大富豪に


知3 「えーと、他の人の合計枚数は… 24枚。

    240回何かを込めて振ってやるよ!! アハハh…」


いい感じで壊れてますね。

二番手は自分が上がり

残り合計枚数は12枚 96タバスコに ←新単位…?


そして知人1と2の一騎打ちに

残り手札枚数

知人1 : 1枚   知人2 : 5枚


知1 「これはもらったな!」

知2 「甘い! 罠カード発動!!」


ジョーカー


知1 「え…」


2を2枚同時出し


知1 「ちょ… おま…」


1を2枚同時出し 上がり


知1 「嘘だ!!」

知2 「現実です。」


知人2… 恐ろしい子


そんなこんなで知人1が食べる事に 地獄のピザを。


知1 「何この赤い海…」

知2 「というか目痛いし。」

知1 「それでは頂きます… (ズズズズ…

    食べれて無いよ!! 飲んでるよ!!」


その3秒後 辛さが回って来たのか


知1 「Noooooooo!!!!


南無

真面目に革命出なくて良かった…



興味のある人 or 辛さに自信がある人はどうぞ

身の保障は出来ませんが。